集団パニックとは、そしてその原因は?

この記事は2分で読めます

Sponsored Links

19日に兵庫県の県立上郡高校で女子生徒18名が救急車で搬送されるというニュースが流れました。

このニュースを聞いて不思議に思っている方も多いと思うのですが

はっきりした原因はまだわかってないようなのですが

「集団パニック」ではないかとの見方が強いようです

a0002_001100

 

 

搬送された女子生徒はいずれも過呼吸の症状がみられたのですが

実はこのような事件は過去にもあったようで

2006年7月に千葉県のショッピングセンターで女子中学生が次々に同じような症状を訴へ、計11人が病院に運ばれています。

また、2007年5月には大阪の堺市で中学生がバスの中で怪談話をしていたところ11人が過呼吸で病院に搬送されるなど

何度かこのような事件?は起こっているようです。

「集団パニック」あるいは「集団ヒステリー」と呼ばれているこのような症状は

おもに中学生や高校生などの女性に多く見られるようで不安や緊張から過呼吸を発症することが多いようです

でも不思議に思いませんか?

過呼吸を発症することはわかりますがそれが次々と別の人に連鎖していくものなんでしょうか?

その辺りがなんとも不思議なのですが医療ジャーナリストで医師の森田豊さんによると「精神的な原因の過呼吸は人にうつることがある」らしく

今回の事件ではまずはじめに過呼吸を起こした女子生徒の様子を見たり救急車が到着するなどの状況を見ているうちにだんだんと不安を覚え過呼吸になっていったということのようです

過呼吸は誰でも起こりえることですが特に思春期以降の若い女性に多く見られるようです。

ネット上では霊的なことも含めて多くの話題が飛び交ってます

「コックリさん」をやっていてこのようなパニック状態になったのではといううわさも出ていますが

これについては学校側がはっきり否定しています。(実際のところはわかりませんけどね・・・)

 

でも本来友達とワイワイ楽しく勉強やクラブ活動などに励むべき場所で

若い女子高生たちがこのようなことになるほど「極度の不安や緊張」を経験するなんてことが

おかしいような気がするんですけどね

高校時代といえば私の中では間違いなく人生の中でも一番に印象に残っている時間です(そうでない方も多いと思いますが 汗)

もちろん緊張や不安が全くなかったとは言いませんが

間違ってもパニックを起こすほどの不安では無かったですよね

それも人それぞれで、そのような不安の中でパニック障害にはならなくても

毎日極度の緊張のなかで生活している人たちも多くいるのでしょうね

 

原因はまだはっきりしてませんが、今回のニュースを聞いて何かモヤモヤとしたものを感じたのは私だけでしょうか・・・・

病院に搬送されましたが命に別条はないようですし、これからの大事な高校生活を楽しんでいただきたいものです。

 

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

このサイトについて

このサイトの管理人”のぶ”です
気になるワードや話題のイベント
知りたい情報などを
Pick Up しています
お役に立てれば幸いです。

カスタム検索
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近のコメント