24時間テレビの過去のランナーを調べてみた 2013は森三中大島!

この記事は2分で読めます

Sponsored Links

毎年恒例の日本テレビ「24時間テレビ愛は地球を救う」のマラソンランナーは
森三中の大島美幸に決定したそうですが・・・汗

たぶんみなさん同じ事思ってるんでしょうねぇ

”走れるのかな~?”

そこでちょっと疑問に思ったので過去のランナーを調べてみました。

screenshot_01

 

チャリティーマラソンの企画は第15回(1992年)から実施されてるようで

それぞれ人により距離はまちまちですが

だいたい100キロ前後走ってるようです

第15回(1992年) 間寛平 43歳 153km 事前にコースを公表したため交通の妨げになるとして途中棄権
第16回(1993年)間寛平 44歳 200km
第17回(1994年) ダチョウ倶楽部 肥後克広:31歳
寺門ジモン:31歳
上島竜兵:33歳 100km
第18回(1995年) 間寛平 46歳 600km 神戸から東京まで1週間で走る
第19回(1996年) 赤井英和 37歳 100km
第20回(1997年) 山口達也(TOKIO) 25歳
第21回(1998年) 森田剛(V6) 19歳
第22回(1999年) にしきのあきら 50歳 110km
第23回(2000年) トミーズ雅 40歳 150km
第24回(2001年) 研ナオコ 48歳[注 6] 85km
第25回(2002年) 西村知美 31歳 100km
第26回(2003年) 山田花子 28歳 110km
第27回(2004年) 杉田かおる 39歳 100km
第28回(2005年) 丸山和也 59歳 100km
第29回(2006年) アンガールズ 田中卓志:30歳 100km
山根良顕:30歳
第30回(2007年) 萩本欽一 66歳 70km
第31回(2008年) エド・はるみ 非公表 113km
第32回(2009年) イモトアヤコ 23歳[注 8] 126.585km[注 9]
第33回(2010年) はるな愛 38歳 85km
第34回(2011年) 徳光和夫 70歳 63.2km
第35回(2012年) 佐々木健介&北斗晶ファミリー 佐々木健介:46歳
北斗晶:45歳
佐々木健之介:13歳
佐々木誠之介:9歳 合計120km
第36回(2013年) 大島美幸(森三中) 33歳

とまあこんな感じですが放送時間にゴールできない場合は放送を延長したり
放送終了後に特別番組を編成したりして対応してきたようです。

第29回(2006年)以降は「行列のできる法律相談所」の生放送内で
ゴールの模様を中継してます。

そして今回は森三中大島さん

人間が走るときにかかる着地時の衝撃は体重の3倍程だそうですが

現在の大島さんの体重は88キロ(*_*)

体重100キロの人でも300キロの衝撃に耐えることができる
強靭な肉体を持っていれば減量もしなくていいのだそうですが(道理的には)

大島さんの場合それほど強靭な肉体を持っているとは思われない・・・・・w

 

どうなんでしょう”完走できるのでしょうか?”

マラソン企画はあまり興味なかったのですが

今回は是非見届けたいような気がします。

頑張れ~大島!

 

 

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

このサイトについて

このサイトの管理人”のぶ”です
気になるワードや話題のイベント
知りたい情報などを
Pick Up しています
お役に立てれば幸いです。

カスタム検索
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近のコメント