竹すだれのカビは食中毒の原因?

この記事は1分で読めます

Sponsored Links

大手外食チェーンの「トリドール」が運営するセルフうどん店
丸亀製麺で、お客に出したざるうどんのたけすだれが
カビだらけだった問題で、公式サイトで運営会社が謝罪をしています。

これからカビが多く発生する時期になってきますが
会社側の対応が気になるところです

少し気になったのでカビと食中毒のこと調べてみました。

竹すだれ カビ画像

 

今回のたけすだれについていたカビはどうやらアオカビのようですが

アオカビはアオカビ属に属するカビの総称

ただ白や緑がかったものもあるためすべてのアオカビ属のカビが青いというわけではないようです

世界で初めての抗生物質のペニシリンはこの種のカビから発見されています。

また、ゴルゴンゾーラやロックウォールなどのチーズの製造にも使われたりしています。

さて、食中毒との関連性ですが、ほとんどのアオカビは健康な人には感染しない非病原性で
よほど毒性の強いものでない限り重篤な問題になることはないようです

というのもアオカビのほとんどはカビ毒(マイコトキシン)を産出しないため
直接食中毒の原因になることは殆ど無いようです。

ただ、アオカビが発生しているということは、他の有害なカビも増殖していると
考えられるのでその辺りの対応・対処は必要なようです。

 

でもいくら病原性は少ないといってもこの画像を見るかぎり
今までの店側の衛生管理に疑問を持ちたくなりますよね~

今後の店側の動向が注目されますね。

 

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

このサイトについて

このサイトの管理人”のぶ”です
気になるワードや話題のイベント
知りたい情報などを
Pick Up しています
お役に立てれば幸いです。

カスタム検索
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近のコメント